プロフィール
時雨
時雨
Stgw90(SG550)が大好き過ぎて、スイス現用装備を集めだした駄目人間です。基本的にどのチームにも属していませんが、色々なフィールドに出没してます。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月24日

野戦装備(10) 90ガスマスク

毎度閲覧ありがとうございます。
時雨です。

本日は予告通りに、スイス軍のガスマスクを紹介いたします。
今回手に入れた物は、ABC-Schutzmaske90(ABC=NBCの意味です)で、現行のスイス軍の正式装備になります。
90年に正式採用した物で、スイス軍の個人装備目録にはSchutzmaske(ガスマスクのドイツ語)としか記載がありません(^^;;;

では、詳細写真をどうぞ~。



ガスマスク正面写真とキャニスターです。
キャニスターは未開封品です。
キャニスターの劣化を防ぐためかプラスチックケースが接着してあり、簡単には開かない構造になってます。
状態ですがガスマスク本体も未使用品なのかゴムの劣化も無く、とても状態が良いです。



口元に巻きついているホースが外れて、


先の部分に水筒が接続できるようになっています。
マスクしたまま水が飲めるようになっています。



マスク裏側です。
ゴムでテンションが掛り、メッシュで後頭部を抑える構造のため、
装着しても意外ときつくありません。
まぁ、蒸れますがw



収納バックの裏表です。
スイス軍恒例のビニール引きの素材です。
リングが4つ付いており、スリングを付け替えることによって縦にも横にも出来る構造です。
また、リュックサック等にも取り付けが可能です。
スリングはナイロン素材です。




一式納めてみました。かなりキツキツです。



内容物一覧です。
この他に替えのアンバーレンズが付属しているのですが、
輸送途中で粉々になっておりました・・・(--;;;
キャニスターを見てみたいんですが、ケース壊さないと開けられないので迷ってますw

ちょっと駆け足で紹介いたしましたが、私が他の国のガスマスクに詳しくないため、
比較ができなくて申し訳ございません。
もうちょっと各部の詳しい画像が欲しい等ありましたら、コメントをいただければ。

次回は、ナイフケースとアーミーナイフのご紹介です。
今回も閲覧頂きましてありがとうございました。

  

Posted by 時雨 at 20:27Comments(0)Schweizer Armee

2012年04月20日

ボディアーマーカバー入荷!!

毎度閲覧ありがとうございます。
スイス軍物扱い時雨堂本舗の時雨です。
更新が滞っておりまして、失礼いたしましたm(__)m

今年に入ってから仕事が変わり、土日が休みでは無くなりまして生活のリズムが崩れておりました(^^;;;
そんななかでもスイス軍のアイテムは新しい物が入手できたので、ご紹介いたします。

さて今回は、表題にもあります通り
以前こちらでも紹介した現用スイス軍のTAZ90ボディアーマーが再入手できました。
今回はカバーのみで、中身にケブラーソフトアーマーは入っておりません。



前面と背面です。
憲兵隊などは背面の四角になったベルクロ部分に
専用パネルを貼り付けて無線機などを付けて運用しているみたいです。
スイス軍の公式動画にありました。


胸元の着脱用部分も以前手に入れた物と全く同じですね。
階級章用のベルクロもしっかり付いております。



ボディアーマーの開きw
今回入手した物は使用した形跡が無く新品同様です。
先ほども述べましたが、今回の物はアーマーカバーのみでケブラーソフトアーマーは
入っておらず、中はウレタンの緩衝材を切った物が入っています。
むしろ、サバゲとかで普段着るにはこっちの方が軽くて良いです(^^
ソフトアーマー入りは5kgほどありますので(--;;;

私の持っているスイスの友人から譲ってもらったボディアーマーには
Serie-Nr.の箇所にスイス軍の管理ナンバーらしきものが印字されていましたが、
今回の物にはそれがありません。
推測ですが、目立った傷はありませんがスイス軍のリジェクト品ではないかと思います。



何と今回はこの上物が3点入手できました。
3点ともに程度は新品同様です。
ご興味おありの方はご連絡をお待ちしております。

さて、今回は久しぶりの大物ご紹介でした。
次回はガスマスクをご紹介いたします。
今回も最後まで閲覧頂きまして、ありがとうございましたm(__)m
  

Posted by 時雨 at 20:30Comments(2)Schweizer Armee